記事一覧

伝説のポール・ジモン フラッシュゾーンFX特集 
一度は引退した伝説の男、ポール・ジモン!見逃した方は、この機会に購入を!7月25日で終了しますこんにちわ、レーニです。一度は引退したのに戻ってきたポール・ジモン残念ながらこれが最後と終了宣言しました。ポール・ジモン Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)レターページはこちらポール氏の以下のメッセージを読んでください。先日もお伝えしましたように『Flash Zone FX』の販売は今回を持って最後とさせていただき...

記事を読む

愛犬ニコライの仮想通貨
ワォワォ、ニコライですある超有名アフィリエイターのメルマガでこんなショッキングな内容があったんだ、、、でもね、レーニは我が意を得たりで多分、その怖れはあるだろうとボク、レーニを守らなくちゃ、牙をむく前のボクの顔をみよ!凛々しいでしょう、自画自賛以下、そのメルマガ内容シェアするね仮想通貨について学んでいて思うのは今後、誘拐事件が多発するなということです。なぜかというと、仮想通貨の送金は本人から暗証番...

記事を読む

悠久の都市ベルリンより
こんにんちわ、レーニですベルリンは欧州最大のスタートアップの地と言われ統計上、20分に1社は起業しています。かっての壁跡地には無尽蔵に斬新な新建築が出来、旧東ベルリンの古い建物や工場も廃墟と化した空間をそのまま有効活用してイノベーション・新しい発想で刺激的なシーンとして生れ変っています。シリコンバレーからもベルリンを投資先や展開先として活発に行われグーグルが出資したシリコンアレーという建物や世界最大...

記事を読む

詐欺まがい情報商材
こんにちわ、レーニです。仮想通貨=暗号通貨のノアコインで大々的に宣伝していた泉忠司氏が謝罪し、全額返金に応じるという展開に、、、。臭いものに蓋ができなくなったから謝罪に踏み切ったんでしょうね。返金開始の時期及び期間、連絡先返金期間:2017年7月10日から60日間連絡先 :info@noah-coin.com 泉忠司 ノアコイン 全額返金 以下に泉氏本人から出された謝罪全文を掲載します。泉忠司です。ノアグローバルイノベーショ...

記事を読む

愛犬ニコライの仮想通貨
ワォワォ、ニコライです先日ねレーニの仲間がなんと、 BCCベネフィットクレジットコインセミナーに決死の潜入したよ結論から申し上げますと”とても安心感があります””将来性にも期待が持てます”なんだって、(((o(*゚▽゚*)o))) わーい!やったねボク、超ホッとしたよベルリンに来たら彼女の顔を(^ω^)ペロペロ舐めてあげなくちゃ!!!レーニが嫉妬するかなぁ???大きな声で言えないけどボクが美人にメロメロになると怒るんださ...

記事を読む

愛犬ニコライの仮想通貨
ワォワォ、ニコライです先日ねレーニの先輩がなんと仮想通貨盗難にあったんだって( ̄▽ ̄;)!!ガーンIDとパスワードだけで済ませられる、ある取引所での盗難だったけど、やはり、取引所と口座選びはIDとパスワードだけでなく面倒でも二段階認証が必須のところでないとね。心配だなぁ、レーニが選んだ取引所は大丈夫かなぁ?ボク、ジックリ調べたんだレーニが購入したBCCを扱うところ東京ゲートウェイは二段階認証必須、防犯登録認証必...

記事を読む

愛犬ニコライの仮想通貨
ワォワォ、ニコライですレーニからこれを読んで仮想通貨について調べろッン、ン、ン、、、、、なん, なんだ、日本語じゃん、ボクはドイツ犬だから、日本語読めないよそれに、こんな古い本に最先端の仮想通貨は載っていないよレーニは聞く耳持たず、ハ~ボクがパソコンで調べるねフムフム、「仮想通貨(かそうつうか)とは法定通貨に対して特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと」日本では一般的に仮想通貨と言われている...

記事を読む

伝説のポール・ジモン フラッシュゾーンFX特集 
こんにんちわ、レーニです伝説のポール・ジモンフラッシュゾーンFX残りわずか、やはり違いますよこう言ってもまだ半信半疑のあなた記事を最後まで読んでね。ポール・ジモン Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)レターページはこちらフラッシュゾーンFXをトレードしていて思うのはひたすらサイクルローズの形を待つことこれに尽きます。前回の記事を読んでねまた、トレード成績はマイナス、プラスどんな結果であれ、口座履歴...

記事を読む

伝説のポール・ジモン フラッシュゾーンFX特集 
こんにんちわ、レーニです伝説のポール・ジモンフラッシュゾーンFX残りわずか、どうせ、自分にはFXは無理と半信半疑のあなた記事を最後まで読んでね。ポール・ジモン Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)レターページはこちら昨夜寝る前にチャートをのぞいた所ユーロ円、15分足でサイクルローズの形があったので、0時37分で買いエントリーし同時に120.302で損きり設定、123.480で決済指値設定し一晩グッスリ...

記事を読む

ホンモノ情報商材
こんにんちわ、レーニです。仲間がセミナーに参加しました。58歳コンビのこのセミナーは意外な結末に、、、。URL http://hybrid-affiliate.com/lp/hyai1/index.htmlおはようございます。昨日ハイブリッドセミナーに近かったので行ってきました。なごやかな雰囲気のセミナーでクロージングのおしつけもなく興味がなければ さっと帰れました。浅野さんのユーチューブ、佐川さんのPPCアフィリエイトそれぞれのお話が1時間ずつく...

記事を読む

ポール・ジモン フラッシュ・ゾーン FX 史上最大級のオファー終了宣言!

一度は引退した伝説の男、ポール・ジモン!
見逃した方は、この機会に購入を!7月25日で終了します


こんにちわ、レーニです。

一度は引退したのに戻ってきたポール・ジモン

残念ながらこれが最後と

終了宣言しました。


ポール・ジモン Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)
スクリーンショット 2015-10-09 22

レターページはこちら



ポール氏の
以下のメッセージを読んでください。


先日もお伝えしましたように
『Flash Zone FX』の販売は
今回を持って最後とさせていただきます。

もちろん、結果が出なければ
マニュアル購入代金は
速やかに返金させていただきます。

返金条件はデモ実践問わず
20日間運用していただき
トータル収支がプラスでなかった場合
全額返金とさせていただいております。




どうせ、稼げないんでしょ?と半信半疑のあなた

まずは、
リアルでなく、
デモトレード
20日間
試してみて下さい。

試さないことには
明るい未来が待っていませんよ。

前に記事にしましたが、
まだ、記事を読んでいないあなたのために

もう一度記事にしますね。

ポール・ジモン氏の手法は
自己裁量でなく、
システムトレード
自分で決めた一定の売買ルールに従って売買するもの。

最近のFX教材は
お知らせ(警告)に従って
何も考えずに、売り、買い、エントリー決済で
多いのですが、

ポール氏の手法はそれとは一線を画し、
半裁量の手法です。


ほとんどの投資家や日本の多くのトレーダーの手法は

トレンド系など、遅行インディケーターと言って、
過去のデータや確立を利用して分析するツールを使っています。

ポール・ジモン氏の手法は

今を分析し、未来を読む先行インディケーターで、
フィボナッチリトレースメントを使うという。


エッ、フィボナッチ??

イタリアの数学者の??

黄金比の?


>スゴイッ!テンション 

フィボナッチの黄金比とは、

花弁の数や雪の結晶の比率、
木々の葉っぱの縦横比など、
自然界にある多くのものや
ピラミッドやスフィンクスなどの歴史的建造物・芸術作品の多くが、
この「フィボナッチ比率」に沿っていることを言う。

有名な画家、ジャック・ルイ・ダビットの「レカミエ夫人」は
黄金比に沿って描いているので安定感があり、美しいと言われている。

スクリーンショット 2015-10-16 225
絵描きなら習得させられるフィボナッチの黄金比、、。

カ・ン・ゲ・キ・!!

話がそれてしまったけど、

海外ではチャートを読むには
過去のデータから読み解くよりも、

群集心理からなるチャートから未来を読んでいくほうが勝てると言われ

先行インディケーターであるフィボナッチリトレースメントは
フィボナッチ数列から導き出された比率を使って相場の動きを予測するという。

ハー、スゴイッ、納得の論理的、、。

これなら絶対に間違いようがない。

ポール・ジモン Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)

是非、お試しを、、!


大事な事ですから、もう一度リンク貼りますね。

ポール・ジモン Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)


以下、参考までに過去の記事を読んでくださいね。


過去記事はこちら

 仮想通貨誘拐事件発生??情報交換に気をつけよう?

ワォワォ、ニコライです

ある超有名アフィリエイターのメルマガで
こんなショッキングな内容があったんだ、、、

でもね、
レーニは我が意を得たりで
多分、その怖れはあるだろうと

ボク、
レーニを守らなくちゃ、

牙をむく前のボクの顔をみよ!
凛々しいでしょう、自画自賛

P1000310.jpg


以下、そのメルマガ内容シェアするね


仮想通貨について学んでいて思うのは
今後、誘拐事件が多発するなということです。

なぜかというと、仮想通貨の送金は
本人から暗証番号を聞けば
その場で出来てしまうからです。

わざわざ身代金を要求する必要も
銀行や証券会社を通す必要もないのです。

本人の口座を、本人のスマホで開いて
送金すれば、それで完了なのです。


また、仮想通貨の場合
ダークコインや、ゼットキャッシュなどの
匿名系シャッフル通貨を経由させれば
ほとんど足が残らないからです。

さすがにビットコインだけでは
履歴が繋がってしまいますが
工夫すればわからなく出来るのです。


というわけで、仮想通貨をたくさん持っているなんて
ネットで書くと、誘拐されて軟禁されて
仮想通貨を奪われますので
くれぐれも気をつけることをお勧めします。




仮想通貨犯罪を
未然に防ぐために

セキュリティ対策だけでなく

自分が
仮想通貨を所有していることを
公言しない方が良いと思うんだ

取引所でのチャットや
仮想通貨のラインなどは

くれぐれも読むだけにして

つまり、
情報を得るだけにして、
コメントはしない方が良いと思うんだ

ハッカーにとっては
個人を特定するのは朝飯前だからね

それと
いきなり
お金を使い放題にしないこと、

いつもの生活を
維持することも大事だよ

くれぐれも
気をつけよう!

仮想通貨とはなに?記事はこちら

仮想通貨の口座、セキュリティは大丈夫?記事はこちら

仲間がコインセミナーに潜入したよ

 ベルリンはEU最大の起業都市か? 

こんにんちわ、レーニです

ベルリンは
欧州最大のスタートアップの地と言われ

統計上、20分に1社は起業しています。


かっての壁跡地には
無尽蔵に斬新な新建築が出来、

旧東ベルリンの古い建物や工場も

廃墟と化した空間を

そのまま有効活用して

イノベーション・新しい発想で

刺激的なシーンとして生れ変っています。


シリコンバレーからも
ベルリンを投資先や展開先として活発に行われ

グーグルが出資したシリコンアレーという建物や

世界最大のメディア複合企業「アクセル・シュプリンガー」の本社も
ベルリンに移転しています。

レーニのアトリエ兼ギャラリーの
裏隣にある煉瓦作りの旧工場も
若い人向けのホテルになりました。

工場を改装したホテルとアカデミー、古い建物なのでエレベーターは外付けです。
工場ホテル


東京のある企業が
起業都市ベルリンからイノベーションを学ぶ視察ツアーを企画し

最先端のベルリンを回り、

空き工場、空き店舗、空き建物などの活用をめぐって
意見交換の場を設けています。

それ自体は、
悪いことではないのですが、

ただ、
前回の視察ツアーに参加して
起業したと思われる日本人の店がベルリンに出店し、

こんな所で
起業して
大丈夫かなあと一抹の懸念をぬぐえません。


スタートアップの地
ベルリンで起業するには

ベルリンの特殊性、ドイツ人の特殊性も
理解しなければなりません。

何よりも
ベルリンは1989年まで壁で東西に分断された街であり、
それに
ドイツは
ナチスを生み出した国民性があります。

ベルリンに長く住めば住むほど、
並大抵の神経では務まりません。

ベルリンは
戦後4か国・米英仏ソと占領されたので、
地域ごとの特殊性もあります。

特に
旧ソ連占領区であった東ベルリンは

共産党特権階級が住んでいた豪壮な建物や
旧東ベルリンの施設、工場などが

壁崩壊後に
無人と化しました。

替わって
クリエイター達が、
こぞって旧東ベルリンに移住し、

文化人、芸術家、起業家が集まる
エネルギッシュな街へと変貌しています。


廃墟と化したビール工場は
剥き出しのレンガ空間を生かし、音楽スタジオ、コンサートホールとして使われています
P廃墟ハレ


レーニも
旧西ベルリンから
この旧東ベルリンの一角に

アトリエ兼ギャラリーを移転して、
12年になります。

しかし、
カフェ、レストラン、ギャラリー、アトリエ、出版社、スタジオ、映画プロダクションが
集中しているエキサイティングな、この一角で

10年続いているのは
全体の1割に満たない。

資金繰りがうまくいかずに撤退後に

また違う新たなプロジェクトが入居と

浮き沈みが激しく

この一角で
例外的な存在としては、

100年以上の歴史を誇るワイン専門店があることで、
各地からわざわざ訪れる人がいるほどです。


起業は

簡単にできても
継続は非常に難しく、

ベルリンで起業をお考えの方は

資金があるからと
安易な気持ちは持たずに
それなりの覚悟は必要でしょう。

ベルリンについて
判らないことがあれば、

下のコメント欄から
お気軽に
レーニまで連絡くださいね。

泉忠司 ノアコインの全額返金に応じ、第三期プレセールも中止となる

こんにちわ、レーニです。

仮想通貨=暗号通貨のノアコインで

大々的に宣伝していた
泉忠司氏が

謝罪し、全額返金に応じるという展開に、、、。

臭いものに蓋ができなくなったから
謝罪に踏み切ったんでしょうね。

返金開始の時期及び期間、連絡先
返金期間:2017年7月10日から60日間
連絡先 :info@noah-coin.com


泉忠司 ノアコイン 全額返金 


noakoin.png


以下に泉氏本人から出された謝罪全文を掲載します。



泉忠司です。

ノアグローバルイノベーションサービスより非常に重要な発表がありました。

大切なお知らせですので、僕の方からも趣旨をお伝えいたします。

ノアコインは第2期のプレセールを終えましたが、
プロジェクトの規模が非常に大きくなっていることもあり、
ノアグローバルイノベーションサービスは、第三者機関を通して、
コンプライアンスを遵守する責務があるとの見解に至りました。


そこで、すでにノアコインを購入していただいた方に、以下の4つの措置が取られることになりました。

1.下記の「ノアコインの情報の訂正と謝罪」において説明することにおいて、購入当時のノアコインに対する認識に誤解があった場合や、その他の理由でノアコインの継続所有を希望されない場合は、ただちに売買契約を無効にし、お支払いいただいた金額と同額を返金する。

2.ノアコインを継続所有にご了承いただき、今後も変わらず保持する場合は、継続所有の同意の確認手続きをしていただく。

3.既存購入者の皆様に対して上記2点の確認が完了するまで、第3期プレセール開始を延期する。

4.第3期プレセール開始まで予約受付を一時休止する。





ノアコインの情報の訂正と謝罪

フィリピン大使館やフィリピン・ナショナル・バンクの発表などにより、
ご心配いただいている方も多いと存じます。

プロジェクト発足当初、 ノア側が多くのVIPとミーティングを重ねていたのは間違いなく確かです。


僕はこの状況から「間違いなくこれは国家プロジェクト級の事業だ」と認識しました。
その後、僕がセミナーや動画で、ノアコインのプロジェクト規模を説明する際に「政財官民が一体となって取り組んでいるプロジェクト」や「国家プロジェクト」などと、僕の主観で断定的な言い方で表現した事が多くの方に、


「フィリピン政府公認の暗号通貨」


と認識を錯誤される事につながったようです。僕の行きすぎた表現でそのような事態となったことを深く反省しており、ここに謝罪いたします。


さらにその表現が一人歩きをし、
「ノアプロジェクト」=「フィリピン政府公認の国家プロジェクト」であるかのような表現が用いられた代理店サイトが幾つもインターネット上に見受けられるようになりました。

この点に関しても僕自身も大いに責任を感じています。



次に、フィリピン航空やルシオ・タン氏がノアプロジェクトに関わっていると、僕自身もセミナーや動画で言及してきたことについて、フィリピン航空のグループ銀行であるフィリピン・ナショナル・バンクから「いっさい関係がない」という発表がなされた点に関してです。

プロジェクト発足当初より、ノアプロジェクトが、主にルシオ・タン氏のご子息でありフィリピン航空グループの要職にあるボン・タン氏と
イートンシティの開発についてミーティングを重ねてきたのは間違いなく事実です。
(イートンシティは動画の中でノアシティ予定地と僕も動画で紹介している場所です。)

僕自身もノアプロジェクトのご紹介により、ボン・タン氏をはじめ、
イートンシティの責任者など、要職にある方々と2017年4月1日に直接お会いしました。
僕の面前で両者による条件面での議論が確かに行われていました。
その時の様子に関しては、2017年4月15日に行ったトップリーダーズ会議にて写真にてご紹介もしました。

しかし、ノア側とボン・タン氏側の間で認識の違いもあって、条件面の折り合いがつかず、契約合意が伸びているうちに、レボリューション・プリクラフティッド社のロビー・アントニオ氏からの提案があり、ノアシティ開発は同社と共同で行っていくことが発表されました。


当初ボン・タン氏から好感触で前向きに、ぜひ実現したいとの表現もあったことから、僕はフィリピン航空やそのグループ会社が協賛してくれるのは確定的だと認識いたしました。

ただ、僕のその後のセミナーや動画の説明において、すでに確定したように言及したことから、多数の代理店サイトでフィリピン航空のことが記載されることになってしまいました。
僕自身ももっと確認してから言及すればよかったと深く反省しています。

ここで現状に関してはっきりさせてお伝えします。
ノア側とボン・タン氏の間で条件面の折り合いがつかなかったことから、
ボン・タン氏ならびにフィリピン航空グループやルシオ・タン氏とノアシティを共同開発するという話は現時点ではなくなりました。

ただ、ノアシティ構想はロビー・アントニオ氏率いる
レボリューション・プリクラフティッド社と共同で行っていくことが確定しています。
この点に関しては、ロビー・アントニオ氏が来日して、
セミナーで自ら言及していることからも明らかであるように、間違いのない事実です。
イートンシティから車で約20分ほどのタガイタイというエリアにある
ロビー・アントニオ氏のグループが保持している土地が暫定の候補地と伺っております。候補地は今後変更される可能性もございます。


さらに、第三点目として、「ノアコインが必ず上がる」と言及しているような
代理店サイトが見受けられますが、言うまでもなく、未来のことは誰にも分かりません。

僕の説明の中で「ノアコインは初年度に20%、以降も40年に渡って利息がつく」と言及しています。ここでいう利息とはつまりコインステーク報酬のことです。
ノア側に再度確認したところ、これは間違いなく事実です。
ただし、「120ノアが1年で144ノア、2年で168ノア・・・」が正確であるところを、
説明を分かりやすくするために、「120万円が1年で144万円、2年で168万円」のように話したことがありますが、その際に同時に言及しているように、
「これはノアコインの価値が変わらないと仮定して」の話です。
ノアコインの価値が上がれば、日本円換算した時にもっと上がることもありうるし、ノアコインの価値が下がれば、日本円換算した時にもっと下がることもありえます。

このあたりもきちんと伝えているつもりではありましたが、
言葉足らずな部分があって、僕の表現が誤解を生んだのであれば、謝罪いたします。

正確に整理しておきますと、初年度20%、以降毎年0.86倍に指数関数的に減少する形で、ノアコインには利息(コインステーク報酬)がつきます。
つまり所有しているノアコインの量に対して、毎年決められた割合で利息が付与されるということです。
その利息を含めて考えて、その暗号通貨の価値が上がれば、日本円換算した時の価値は上がりますし、その暗号通貨の価値が下がれば、日本円換算した時の価値は下がります。
「絶対に上がる」というふうに断言することができるものは、ノアコインに限らず、他の暗号通貨においても存在しません。



最後にもう一度全体をまとめておきます。

1.ノアプロジェクトはフィリピン政府公認のプロジェクトではありません。

2. 条件面での折り合いがつかなかったことから、
現在ノアプロジェクトにフィリピン航空グループは関与していません。

3.「ノアコインの価値は絶対に上がる」とは断定できません。




さらに続きます。

返金希望者への対応と継続所有の意思確認について

既存の購入者の皆様でノアコインに関して、
僕だったり、その他の代理店の方だったりの説明から、
上記3点や、その他の何らかの誤解に基づいてノアコインを購入し、
いま現在思っていたものと違うために返金して欲しいという方は、
ノアグローバルイノベーションサービスから全額返金していただけますので、下記にご連絡ください。

連絡先 info@noah-coin.com

返金受付期間は2017年7月10日から2017年9月7日までの60日間となっております。

また、返金をご希望なさった場合、
誠に申し訳有りませんが、ノアコインのプレセール期間での再購入は不可となりますのでご注意ください。
これは返金された場合でも、代理店の皆様にすでに支払われている報酬の戻入処置などは行わないため、
同じ方による返金後の再購入により、二重に紹介報酬が発生することを防ぐためとのことです。

ノアコインはフィリピン政府公認のプロジェクトではありませんが、
非常に大きなプロジェクトであることは確かです。

また、ノアシティ構想はフィリピン航空とのプロジェクトではなくなりましたが、
ロビー・アントニオ氏という世界的にも著名な経営者率いる
非常に大きなデベロッパー企業と共同開発を計画していることは確かです。

そして、「ノアコインが絶対に上がる」とは、僕はもちろん、
誰にも断言できませんが、可能性が感じられる暗号通貨であることは
間違いないと僕は思っています。

2017年5月10日のセミナーにて発表されたように、
フィンテック決済サービスの急先鋒ともいうべきNIPPON PAYとの提携により、ノアコインの日本国内の店舗での決済実現に向けて動き出したことも事実です。

「ブロックチェーンテクノロジーを用いて、世界の貧困問題の解決を目指す」
というノアファウンデーションの理念も当初から何ら変わるものではありません。

もちろん僕は引き続きノアコインを保持する所存ですが、
僕と同様にこれからも保持することに同意なされる場合は、
ノアグローバルイノベーションサービスから後日送付されるメールでの継続所有の意思確認手続きをお願いいたします。

既存の購入者の皆様からの「返金」か「継続所有」かの回答が集まり次第、
第3期のプレセールがスタートされることになります。

購入者の皆様には大変お手数をおかけすることになりましたが、
ノアプロジェクトを成功させるべくコンプライアンスを徹底していく上での手続きとなります。

僕自身もプロモーションの際の言葉の選択には今後細心の注意を払っていくようにいたします。
皆様もぜひともご協力のほど、よろしくお願いいたします。







 仲間がBCCベネフィットクレジットコインセミナーに決死の潜入したよ 

ワォワォ、ニコライです

先日ね
レーニの仲間が

なんと、

 BCCベネフィットクレジットコインセミナー


に決死の潜入したよ

セミナー



結論から申し上げますと

”とても安心感があります”

”将来性にも期待が持てます”



なんだって、
(((o(*゚▽゚*)o))) わーい!
やったね

ボク、
超ホッとしたよ

ベルリンに来たら
彼女の顔を
(^ω^)ペロペロ舐めてあげなくちゃ!!!

レーニが嫉妬するかなぁ???

大きな声で言えないけどボクが美人にメロメロになると怒るんだ


さて、お待たせしました!

BCC ベネフィットクレジットコインのサイトです。

クレジットコイン画像

ベネフィットクレジットコインは世界で初めて『金』を担保とした暗号通貨です。

暗号通貨仮想通貨
通帳もないし、紙切れもないし、

投資しても
実態がないから何だか不安という人が多いけど

ベネフィットクレジットコイン
数ある仮想通貨の中で
唯一、
金を担保として実態があるから安心感あると思うんだ

ベネフィットクレジットコインのサイトを

読み飛ばさずに
ジックリ
それこそ、ジックリと読んでね


ベネフィットクレジットコインが
気になったあなた


以下のコメント欄から
メールアドレス(非公開)下さいね

詳細メールを差し上げます。


投資にリスクがつきものだけど

あなたも
豊かになれると良いなあ!

仮想通貨関連の記事も読んでね

仮想通貨とはなに?記事はこちら

仮想通貨の口座、セキュリティは大丈夫?記事はこちら


 あなたの仮想通貨の口座、取引所のセキュリティは大丈夫? 

ワォワォ、ニコライです

先日ね
レーニの先輩が
なんと仮想通貨盗難にあったんだって( ̄▽ ̄;)!!ガーン

IDとパスワードだけで
済ませられる、ある取引所での盗難だったけど、

やはり、

取引所と口座選びは
IDとパスワードだけでなく

面倒でも二段階認証が必須のところでないとね。

心配だなぁ、
レーニが選んだ取引所は大丈夫かなぁ?

ボク、ジックリ調べたんだ

P1000245.jpg


レーニが購入した
BCCを扱うところ

東京ゲートウェイ

二段階認証必須、

防犯登録認証必須、


なんだけど、
仲間がセミナーに参加して聞いたところでは、

海外アクセスには

ハッキング防止のため

意図的にアクセス不可能にしているんだって

超々セキュリティ(-_-;)

レーニは
ブツクサ文句言っていたけど

でもね、
これだけ
セキュリティが高度だと

ボクね
ホッと
胸を撫でおろしているんだ

だって、

超セキュリティの東京ゲートウェイが
扱う

BCCベネフィットクレジットコインの信頼が高まったもの。

それとね

リップルコインXRPの取引所は
レーニはBitstamp

二段階認証が
必須の取引所だけど

なんとBitstampは

一か月経過する度に

ログイン後に
強制パスワード変更画面が出て
変更しないと
先に進めないようになっているんだよ


今朝、
レーニは

まったく面倒だ

二段階認証だけでも良いのに

IDのパスワードも
一か月ごとに考えなければならないなんて

もう年でパスワード作成できん


ブツクサ文句言っていた

大事な資産のために
セキュリティは面倒でもやらなきゃだめだよ

と慰めてあげたよ

ボクね

東京ゲートウェイとBitstampが

いかに安全なところか

また、
BCCベネフィットクレジットコイン
可能性があると

わかって
安心したよ


仮想通貨とはなに?記事はこちら

BCCベネフィットクレジットコインセミナー潜入、記事はこちら

 今、熱い、仮想通貨って?

ワォワォ、ニコライです

レーニから

これを読んで仮想通貨について
調べろッ



ン、ン、ン、、、、、

20170604_111740.jpg

なん, なんだ、

日本語じゃん、
ボクはドイツ犬だから、日本語読めないよ

それに、こんな古い本に
最先端の仮想通貨は載っていないよ



レーニは聞く耳持たず、
ハ~
ボクがパソコンで調べるね

フムフム、

「仮想通貨(かそうつうか)とは
法定通貨に対して特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと」


日本では一般的に
仮想通貨と言われているけど、

ドイツでは、
Kryptowaehrungクリプトヴェールング
直訳すると、
暗号通貨なんだ

暗号通貨=仮想通貨は
簡単にいうと

既存の銀行及び政府機関外で用いられる
インターネットを介して
やり取りされるデジタル通貨で

お金だけど、
姿形はなく、手にとって目に見えるものでない??

だから仮想、暗号なんだね

暗号通貨=仮想通貨は

それを専門に扱う取引所で
円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できる

ドイツのフランクフルトにある欧州中央銀行では

2012年に
暗号通貨=仮想通貨を
電子マネーと定義つけられているんだ

日本では
2017年4月にやっと
通称、仮想通貨法という法律が施行されたね


レーニは
ドイツと日本間の送金にいつも苦労しているんだ

手数料が高いし

ユーロから円に
円からユーロに
換算するのに目減りするし、

時間もかかるし
だって
一週間以上かかることあるんだよ


国際間の送金システムに

レーニは
怒り心頭だったから

この暗号通貨=仮想通貨は

全世界共通で使えるし

手数料もほとんどかからず

煩わしい二国間の銀行を介さずに

インターネット上でのやり取りだから

コインによって違うけど
とにかく早い

リップルは
ほぼ瞬時といっていい


これからが楽しみな
暗号通貨=仮想通貨だけど

なんと3000種以上あるんだって

どう、どうやって選べばいいんだ???


レーニは
世界中を賑わしたビットコイン長者を狙っているんだよ




そう、中には
投資として
価値が上がるのを期待できない通貨もあるし

詐欺として使われることもあり

ハッキング、使い込みなど安全性の問題や

そして、

銀行や企業を介さない匿名性ゆえに
脱税やマネーロンダリングの温床になりやすいという弱点もある

ただね

最近になって

主要な取引所はセキュリティ対策を強化し
また、
口座開設に際しての本人確認が厳しくなってきているから


仮想通貨の選び方さえ誤らなければ
大丈夫だと思うんだ

で、
レーニが考えた末に

自己責任で、
小額で購入した通貨は

Ripple(リップル)

BCC(ベネフィットクレジットコイン)


上がると良いなあ


レーニが選んだ取引所は

厳しいルクセンブルク金融庁のお墨付き
ユーロ圏で最大のシェア

Bitstamp

日本国内での取引所は
いくつかあるようだけど、、

日本最大の取引所で
BCCを扱うのが、

東京ゲートウエイ


将来が楽しみな
暗号通貨=仮想通貨だけど、

投資にリスクはつきもの

ボクは
レーニを見守らなきゃならん、、、。

仮想通貨の口座、取引所のセキュリティは大丈夫?記事はこちら


ベネフィットクレジットコインセミナーに潜入記事はこちら


伝説のポール・ジモン 3日あれば元がとれる???  

こんにんちわ、レーニです

伝説のポール・ジモンフラッシュゾーンFX

残りわずか、

やはり違いますよ
こう言っても
まだ
半信半疑のあなた

記事を最後まで読んでね。

ポール・ジモン Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)

スクリーンショット 2015-10-09 22

レターページはこちら


フラッシュゾーンFXを
トレードしていて
思うのは

ひたすらサイクルローズの形を待つこと



これに尽きます。

前回の記事を読んでね


また、
トレード成績は
マイナス、プラスどんな結果であれ、

口座履歴を保存することが大事です。

特にマイナスになったときこそ、
なにがいけなかったのか、

検証する習慣を身につけることで
勝組になります。

多くは、
勝ち負けで終わり、

それではなんにもなりません。

ポール・ジモンのフラッシュゾーンFXの特徴は

先行インジケーターである
フィボナッチリトレースメントを使うこと

海外では
チャートを読むには
過去のデータから読み解くよりも、

群集心理からなるチャートから
未来を読んでいくほうが勝てる
と言われ

先行インディケーターであるフィボナッチリトレースメントは
フィボナッチ数列から導き出された比率を使って相場の動きを予測するので、

間違いようがないですね。


ポール・ジモン Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)

是非、お試しを、、!

明るい未来を決めるのはあなた

残りわずか、

急いでくださいね


大事な事ですから、もう一度リンク貼りますね。

ポール・ジモン Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)


以下、参考までに過去の記事を読んでくださいね。


過去記事はこちら

さすがのさすが、、ポール・ジモンは勝てる???急げ、残りわずか!  

こんにんちわ、レーニです

伝説のポール・ジモンフラッシュゾーンFX

残りわずか、

どうせ、自分にはFXは無理と
半信半疑のあなた

記事を最後まで読んでね。

ポール・ジモン Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)

スクリーンショット 2015-10-09 22

レターページはこちら


昨夜寝る前に
チャートをのぞいた所

ユーロ円、15分足で
サイクルローズの形があったので、

0時37分で買いエントリーし

同時に
120.302で損きり設定、
123.480で決済指値設定し

一晩グッスリ寝て放置

今、見ましたら
63.62ドルの利確です!!

6月14日のポール


さすがに安定しています。

海外ではチャートを読むには
過去のデータから読み解くよりも、

群集心理からなるチャートから
未来を読んでいくほうが勝てる
と言われ

先行インディケーターであるフィボナッチリトレースメントは
フィボナッチ数列から導き出された比率を使って相場の動きを予測するので、

間違いようがないですね。


ポール・ジモン Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)

是非、お試しを、、!

明るい未来を決めるのはあなた

残りわずか、

急いでくださいね


大事な事ですから、もう一度リンク貼りますね。

ポール・ジモン Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)


以下、参考までに過去の記事を読んでくださいね。


過去記事はこちら



 決死のセミナー潜入、浅野博史、佐川一則 ハイブリットアフリエイトセミナーの結果は?? 

こんにんちわ、レーニです。

仲間がセミナーに参加しました。

58歳コンビのこのセミナーは意外な結末に、、、。

haibukitto.png

URL http://hybrid-affiliate.com/lp/hyai1/index.html



おはようございます。
昨日ハイブリッドセミナーに近かったので
行ってきました。

なごやかな雰囲気のセミナーで

クロージングのおしつけもなく
興味がなければ さっと帰れました。

浅野さんのユーチューブ、
佐川さんのPPCアフィリエイト
それぞれのお話が1時間ずつくらいあり、
浅野さんは副業としてネットビジネスに取り組むも
10年報酬があげられず
佐川さんは退職して参入後1年半報酬なし。
お2人とも初の報酬のあがった月の売り上げが
2~3万と、そこから
月収50万、100万とあげられているので
地に足のついた話とうけとめられました。

ユーチューブについては全く知るませんでしたが
可能性は感じられ面白かったです。

youtubeの攻略では
①ネタ
②サムネイル
③タイトルが重要で

PPCの重要事項は
ユーザー心理を読んだキーワードであるということでした。

目新しい内容ではないと思いますが
継続してやれば稼げる内容だと思います。

スクールは29万8000円、
その場でエントリー10万円引き限定2名。

どちらも毎日1時間で取り組めるという
初月は1日ずつの課題があり
両方やってもよいし、
まずは、片方でもと、
そこは自分で決めてやることになります。

サポートは24時間メールサポート、
365日電話サポート
チャットワーク、遠隔サポート、
専用サイトありで
もちろん個別面談もあり。
勉強会、セミナーも開催。
6ヶ月サポート

と言う内容でした。

徹底的にやれば稼げるノウハウだと思いますが
1日1時間ではどうなのかな、と思います。
一つのビジネスで30万あげるのは大変だけど
二つのノウハウで15万、15万を上げるなら
敷居が低いと言われてましたが
これもちょっと疑問かな。

サポートについては
こうやって並べられると
すごい感があります!



いかかでしたか?

58歳コンビというのも良いですよね

興味のある方は
セミナーに参加されるといいでしょう

なにが、
きっかけで
明日が変わるかもしれません!!
Copyright © あなたのかわりにホンモノを探すブログ by レーニ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます