カテゴリ:愛犬バフ歴史散歩

愛犬バフ歴史散歩のカテゴリ記事一覧。限られた資産を増やすために仮想通貨とFX

愛犬バフ歴史散歩
ワンワン、バフです。雪が降ってワタシは、とってもご機嫌!!今日は良いところを案内するワン!ベルリンで最大の教会 BerlinerDom ベルリン大聖堂  ジャーン、威風堂々たるベルリン大聖堂ワタシがちっちゃく見えてしまう、、、。この大聖堂は16世紀以来ホーエンツォレルン王家の菩提寺なんだ。内部はそれこそ、厳粛な雰囲気に溢れ思わず、シーーーーーーーーーンと天井のドームから溢れる光が差し込まれる時ってとっても美し...

記事を読む

愛犬バフ歴史散歩
ワンワン、バフです。晴れた日にね強引にレーニを引っ張って散歩したんだ、だって、レーニって、心ここにあらずなんだもん、。いちいち、振り返って歩かなきゃ、ならん、。ちょっと歩くとノイエ・ヴァッヘ(Neue Wache)、かっての衛兵所があるんだ、、。スゴイ建物でしょ?これはね、当初、1816年にフリードリッヒ大王が建築家シンケルに衛兵所として設計させたものなんだ、そしてね第一次世界大戦後、この建物を第一次世界大戦の...

記事を読む

愛犬バフ歴史散歩
ワンワン、バフです。今日はレーニが犬禁止の所に行くからワタシはお留守番だってツマンないの、、、。でも、同行許可でたよ!!!張り切って行きましょう!ユネスコ世界文化遺産 ムゼウムスインゼル 博物館島 ベルリン あのね、ムゼウムスインゼル(博物館島)ってね5つの博物館・美術館が集まっているところで南北に流れるシュプレー川の中州にあるんだしかも、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されているんだよはじまり...

記事を読む

愛犬バフ歴史散歩
ワンワン、バフです。展覧会のオープニンがやっと終わったしかもね、午前3時まで、お客さん帰らなかったんだよ展覧会翌日はねいつも、こうしてレーニを脅して遠い遠い散歩を促すんだブランデンブルク門まで行ったんだけどブランデンブルク門脇にあるフランス大使館前は今もなお、心の傷が癒えない 献花とロウソクがあとをたたないんだパリ同時テロ事件の犠牲者を偲んでレーニと黙祷、、。13日の日曜日でちょうど1か月メルケル...

記事を読む

愛犬バフ歴史散歩
ワンワン、バフです。今日も雪が降らないでも、空気が冷たい防寒コートを着てベルリンの街を案内しますね。この通りはかっての銀座通り この通りは、カールマルクス大通りといってかってのスターリン大通りアレクサンダー広場からフランクフルト門までの2.5キロある通りは旧東ベルリンの華やかな銀座通りだったんだよ今じゃ、閑散としてしまっているけど、「東ベルリン」がまるごと保存された通りとして、文化財に指定されてい...

記事を読む

ベルリンで最大の教会は? 

ワンワン、バフです。

雪が降って

ワタシは、とってもご機嫌!!

今日は良いところを案内するワン!



ベルリンで最大の教会 BerlinerDom ベルリン大聖堂 



ジャーン、威風堂々たるベルリン大聖堂

ベルリン大聖堂


ワタシが
ちっちゃく見えてしまう、、、。

この大聖堂は

16世紀以来
ホーエンツォレルン王家の
菩提寺なんだ。

内部は
それこそ、厳粛な雰囲気に溢れ
思わず、シーーーーーーーーーンと

大聖堂内部


天井のドームから
溢れる光が差し込まれる時って

とっても美しいんだ

画像は
コンサート準備前のもの

そしてね
ホーエンツォレルン王家の菩提寺だけあって

地下は霊廟なんだ

ワタシは入ったことないけど、

レーニは
アメリカ大使館の
絵画グループ展に参加した関係で

霊廟内部に入ったことあるんだって

ホーエンツォレルン王家の

歴代400年の棺が

大中小、納められて、
中には、
50センチに満たない棺もあって

荘厳な棺で美しいのもあるけれど

やっぱり、

棺は棺で不気味だったって


でね
ベルリン大聖堂では

よく、
金曜、土曜、日曜、祭日に
コンサートがあるんだけど

冬場は

地下に霊廟がある関係で

暖房がないんだよ 

コート着ないと超寒いんだよ

冬場にお出かけになるときは
ウーンと
冬装備で
暖かくして下さいね。

ブルッブルッ、、

ベルリン大聖堂を出ると

ベルリン大聖堂を出ると


旧博物館が右手に見える

博物館島についての記事
もっとも静謐で贅沢な時




この旧博物館前で


かって

ヒトラーが悪の扇動したところ


静かにはじまり、




短く

力強い言葉を



何度も繰り返し



感情を揺さぶり



最高潮へ




悪の扇動で

どれだけの人が

犠牲になったことか?





扇動マーケティングに思う、販売法を読んでみる?



ノイエ・ヴァッヘ(Neue Wache)の ピエタに、なにを思う? 

ワンワン、バフです。

晴れた日にね

強引にレーニを引っ張って
散歩したんだ、

だって、
レーニって、
心ここにあらずなんだもん、。

いちいち、
振り返って歩かなきゃ、ならん、。


どうしたバフ



ちょっと歩くと

ノイエ・ヴァッヘ(Neue Wache)、

かっての衛兵所があるんだ、、。

スゴイ建物でしょ?


戦没記念碑


これはね、

当初、1816年に
フリードリッヒ大王が
建築家シンケルに衛兵所として設計させたものなんだ、

そしてね
第一次世界大戦後、

この建物を第一次世界大戦の戦没者慰霊の場に
若干、改造されて、
現在の姿になったんだよ。

実際、
この建物は

あたりの空気を払うような重みがあるんだ

第二次世界大戦後
ソ連占領地域となって、

1960年に、このノイエ・ヴァッヘは
「ファシズムと軍国主義の犠牲者のための追悼所」として再開されたんだよ。

そしてね、
東ドイツの国家人民軍(陸軍・フリードリヒ・エンゲルス衛兵連隊)の衛兵が立ち、

戦前と同様に毎水曜日に衛兵交代式が行われたんだ。

衛兵交代


ドイツ再統一後、
1993年来、

このノイエ・ヴァッヘは

ドイツ連邦政府の中央追悼施設として

11月第3日曜日を

戦争と圧政の犠牲者を追悼する

「国民哀悼の日」と定め式典会場になったんだ。


そしてね

すごいことに、

この建物のがらんとした内部には

芸術家であれば、
知らぬもののない

彫刻家ケーテ・コルヴィッツの作品

死んだ息子を抱きかかえる母親
「ピエタ」




ポツン、、と




置かれているんだ

ケーテコルビッツ


静かに、、 静かに、、、 静かに、、、、



戦争の悲惨さを

訴えている、、、、。




アーァ、
レーニがまた落ち込んじゃった


ワォ-、レーニよ

ワンワン、ワォー
これで、あなたも、レーニも一緒にハッピーになろうよ!!!!

あと少ししかないよ、ワンワン




もっとも静謐で贅沢な時、、 

ワンワン、バフです。

今日は

レーニが犬禁止の所に行くから

ワタシはお留守番だって

ツマンないの、、、。

でも、同行許可でたよ!!!

張り切って行きましょう!

こっちだよk


ユネスコ世界文化遺産 ムゼウムスインゼル 博物館島 ベルリン



あのね、

ムゼウムスインゼル(博物館島)ってね

5つの博物館・美術館が集まっているところで
南北に流れるシュプレー川の中州にあるんだ

しかも、
ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されているんだよ

はじまりは
シュプレー川の中州に
1830年に旧博物館が建てられてから

1841年、フリードリヒ・ヴィルヘルム4世が一帯を
『芸術と科学』に関する地域としたんだって

1.最も古い旧博物館 (Altes Museum)
左が旧博物館 右がベルリン大聖堂

旧博物館

旧博物館の前庭ルストガルテンで、
かって、ヒトラーの集会が何度も催されたんだよ

2.新博物館 (Neues Museum)

3.旧国立美術館 (旧ナショナルギャラリー、Alte National Gallerie)

アルテナショナル


4.ボーデ博物館 (Bode Museum)

5.ペルガモン博物館 (Pergamon Museum)

とあって

とりわけ、
レーニのお気に入りは

旧国立美術館で
ここは19世紀のヨーロッパ絵画があるんだ

アルテ3



レーニはなかでも
ドイツ画家
カスパー・ダーヴィト・フリードリヒの静謐な絵が好きで

アルテ2


長いこと見ているんだって


世界文化遺産に指定されている

博物館島だけど、

ここにも、
歴史の闇が、あるんだ

ユダヤ碑

このルストガルテンで、

ユダヤの少年少女がナチスに虐殺されたんだ

碑があるんだけど、
日本のガイドブックには載ってない

かの有名なベルリンフィルハーモニーの歴史も
日本のガイドブックに載ってない
知っておくべき、ベルリンフィルハーモニーのこと

日本のガイドブックに載っていないって
どうしてなんだろうね

 今もなお、○○、 

ワンワン、バフです。

展覧会のオープニンがやっと終わった

しかもね、

午前3時まで、お客さん帰らなかったんだよ

展覧会翌日はね

いつも、こうしてレーニを脅して

遠い遠い散歩を促すんだ

怒るバフ


ブランデンブルク門まで行ったんだけど

ブランデンブルク門脇にある

フランス大使館前は

今もなお、心の傷が癒えない




献花とロウソクがあとをたたないんだ

フランス大使館


パリ同時テロ事件の犠牲者を偲んで

レーニと黙祷、、。

13日の日曜日でちょうど1か月



フランス大使館1




メルケル首相が
2015年タイム誌のことしの人に
選ばれてから

二日もしないうちに
ドイツに流入した難民が
100万人を越えたんだよ

ちなみにベルリンの総人口は
350万人

難民の数が異常に多いことは
理解出来るでしょ


このことで、反対論争が炎上、、。

追い打ちをかけるように

難民に紛れてテロリストが
ドイツに入国しているという確かな情報を入手

とんでもない事態になっているんだ、

レーニはね
いま
悩んでいるんだ

出来ることはないのだろうか

ペンと芸術でなんとか、できないか

個人の力は小さくても、

なにもしないよりはいい

なにかしないと、、

とブツブツ言っていて

ワタシは超シンパーイ、、。


だってね

アトリエに
難民の子供たちが来ては
私たちはどうなるのって聞くんだよ

リアルな質問、、、、、、、、、、

ワタシも困ってしまった

でもね、生きるってことは、
それだけで素晴らしいんだよ

そう言うと
子供たちは目を輝かせていた

そう、生きている私たち、
それだけでハッピーなんだよね




レーニが書いた前の記事も読んでね


哀しみの涙 パリ同時多発テロ

報復の連鎖は誰にもとめられないの?

なにゆえに君はこの言葉を黙殺するの?




 この通りはかっての○○通り、 

ワンワン、バフです。

今日も雪が降らない

でも、空気が冷たい

防寒コートを着て

ベルリンの街を案内しますね。


スターリンバウ0412 (1)



この通りはかっての銀座通り




この通りは、

カールマルクス大通りといって

かってのスターリン大通り

アレクサンダー広場から

フランクフルト門までの

2.5キロある通りは

旧東ベルリンの華やかな銀座通りだったんだよ

今じゃ、閑散としてしまっているけど、

「東ベルリン」がまるごと保存された通りとして、

文化財に指定されているんだよ

スターリンバウ0412 (2)


この通りにある

ギリシア神殿風、石作りの豪壮な建物群は

スターリンバウと呼ばれ

東ベルリンの特権階級の住居で、

東ベルリン住民の憧れの的だったんだよ


スターリンバウ0412 (4)


壁崩壊後、

このスターリンバウに住んでいた住民は

追われるように出て行ってしまったんだ

レーニの友達Sもその一人で、

マルクス・エンゲルス学の

大学教授の娘として、

そして、特権階級の娘として、

壁崩壊まで、何不自由なく育ち、

壁にまつわる悲劇も知らずに過ごしたんだ。

25歳の時に壁崩壊を体験し、

東ベルリンのしてきた悪事が明るみにされると

自分自身のアイデンティーを失い、

人生に絶望したことあったんだよ

これも一つの悲劇だよね。

今は、絵画に、

新たな希望を見出している

レーニが

いつも言っていることだけど

芸術は人を救うんだって

芸術って、ケンカにならないからだって、、

スターリンバウ0412 (3)

上の画像はパン屋さんだけど、

イランからきた移民で、

自分たちが戦火の心配もなく暮らしていけるのも
ドイツ人のおかげだと

入り口の貼り紙に



お金持っていなくても後払いで良いです

後払いが出来なくても構いません



とある、、。

面白いね。


かっての特権階級の人たちは

過去を隠して生きているんだよ

過去を話せば、袋叩き、仕事も失い

友達を失うからね

今じゃ、

特権階級は、ほとんどが、

貧乏のドン底、

中には自暴自棄になって

浮浪者になっている人もいるんだ


でも誇りを失わずに

逞しく生きている人たちもいるんだ


レーニはね

相手がどんな過去の持ち主であろうと

大切に

つきあうようにしなさいって言うんだよ

だからね、

ワタシは、

人間には吠えないようにしているんだ

人間って、、ウーン

大きな声で言えないけど、複雑怪奇、、、摩訶不思議、、



ワタシが人間にならなくて犬で、

レーニが犬にならなくて人間で

しかも聴覚障害者

これって、

自分で決められないんだよね

特権階級の娘として生まれた人も

自分で

決めたわけじゃないんだよね

でも、

命があるのは、なにものにも換え難い

ワタシは犬であっても

精一杯生きるよ

生きてるって、

それだけで素晴らしいもん、

走る0412


ワーイ、走るッ、走るッ、、。

アレッ

クンクン、、

極上ホンモノをクンクン、発見!

穴掘って隠しておいたよ ←ここクリック




今日もありがとうワンワン!





Copyright © あなたのかわりにホンモノを探すブログ by レーニ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます