月別アーカイブ:2015年09月

2015年09月の記事一覧。限られた資産を増やすために仮想通貨とFX

愛犬バフ歴史散歩
ワンワン、バフです。ベルリンは犬が世界一幸せな街!!本当です。ワタシもベルリンにきて日本で入店禁止されている、デパート、ショッピングセンター、レストラン、カフェでさえも自由に出入りでき、家でお留守番させられることもなく、とっても幸せ!!ベルリンに限らず、犬は社会の一員として、ドイツの法律で犬の権利は守られているんだって、これってスゴイネ。初めて、市電に乗った時レーニに有無を言わせず、口輪をつけられ...

記事を読む

悠久の都市ベルリンより
こんにちわ、レーニです。今日のベルリン最高17度、最低11度。今日はベルリンの話、国は自分たちで作る??チビなのに、バフが堂々と歩いているこの写真。ベルリン、スプレー川沿いにある、左側建物がドイツ連邦国会議事堂、右側建物が議員会館です。さて、このタイトル、国は自分たちで作る 一体なんのこと?と思われたでしょう。ドイツ国会議事堂の正面玄関上に、堂々と、ドイツ国民のために と碑銘があります。日本の国会...

記事を読む

愛犬バフ歴史散歩
ワンワン、バフです。右側のサイトに、すでに顔出ししているけど、遅まきながら、御挨拶!日本で生まれ、日本で育ったけれど5年前に、日本から、はるばる、飼い主と一緒に、娘のいるベルリンへと来ました。その時、飼い主の年齢82歳、ワタシは2歳、。ベルリンは匂いが違う、音が違う、目にはいるものが違う、、、日本人がワタシタチ以外に居ない、、。周りにいるのは大きな男に、大きな女に、そして、なによりも、大きな犬に、...

記事を読む

悠久の都市ベルリンより
こんにちわ、レーニです。今日のベルリン、最高17度、最低10度今日は、ベルリンの小学校でのことです。いったん、お金の悩み、諸々の悩み、ちょっとだけ忘れましょう。先日の記事で、ドイツ式に敬称をつけずに名前を呼び捨てにしまうと書きました。例えば、親子間でも子供からおとうさん、おかあさん、パパ、ママと言われずにパウル、アンナなど、名前を呼び捨てにします。これは、上下関係でなく、個人を尊重するというところ...

記事を読む

悠久の都市ベルリンより
こんにちわ、レーニです。今日のベルリン、最高17度、最低9度オー、もう最低が一桁台になってる、、、。今日はベルリンの話、。ベルリンは土日だけで、約4000人の難民が流入しました。今年に入ってから、アフリカ諸国、シリア、イラク、東欧諸国など実に40カ国にわたる紛争国からの難民が毎日約200人ずつ、ベルリンに流入しています。誰も生まれた国を選べない。もし、私達がシリアやイラクに生まれていたとしたら、こ...

記事を読む

No Image

プロフィール
ようこそ、レーニです。このブログに来て下さり嬉しいです。様々な事情を抱えて来られたと思いますので、一人で悩まないで下さいね。私も、金銭的問題を抱えているところに、詐欺商材に引っ掛かりました。ベルリン在住なのに、詐欺商材が海外にまで渡るとは、空恐ろしくなり矢も盾もたまらず、情報商材を扱っているブログを片端から読んでみました。詐欺商材を優良商材と扱っているブログもあり、又、堂々と入金明細表を載せて、こ...

記事を読む

犬が世界一幸せな街ベルリンは本当だった!!!

ワンワン、バフです。

ベルリンは犬が世界一幸せな街!!
本当です。

ワタシもベルリンにきて
日本で入店禁止されている、
デパート、ショッピングセンター、レストラン、カフェでさえも
自由に出入りでき、
家でお留守番させられることもなく、
とっても幸せ!!

ベルリンに限らず、犬は社会の一員として、
ドイツの法律で犬の権利は守られているんだって、


これってスゴイネ。

初めて、市電に乗った時
レーニに有無を言わせず、
口輪をつけられました。
ウゥゥ、
2口輪

これにはワタシもビックリ、、、。

これはベルリン市だけの市条例で、
全犬種に対して、市電、バス、電車に乗車の際には
口輪が義務つけられているんだって、。
トホホ、、。

乗客が異口同音に
可哀想だから、口輪を外しなさいよ、

条例は見て見ぬふりだけで良いんだからと、、。
で、
3口輪なし

ヤレヤレ
ワタシは堂々と口輪なしですみました。

ノーリードで街を歩けるのは嬉しいけど、
うっかりすると、レーニを見失うことがあって、

チョッとコワイ、、。

慎重にレーニの足音を聞いて歩いているよ。

文化遺産に指定されているスターリンバウのある
カールマルクス大通りを歩きました。
カールマルクス

スターリンバウは旧東ベルリン時代に
スターリンが建てた豪壮な建物群で
旧東ベルリンの特権階級が住んでいたところです。

壁崩壊時に、
ここに住んでいた住民は皆、追われて居なくなっています。
この建物を見ていると

なんだか、特権階級、お金持ちでなくても良いね。
お金がなくたって、
小さな幸せを感じられる方が幸せ~、、。

国は自分たちで作る????

こんにちわ、レーニです。

今日のベルリン最高17度、最低11度。

今日はベルリンの話、

国は自分たちで作る?

チビなのに、バフが堂々と歩いているこの写真。

ベルリン、スプレー川沿いにある、
左側建物がドイツ連邦国会議事堂、
右側建物が議員会館です。

国会議事堂

さて、このタイトル、国は自分たちで作る 

一体なんのこと?
と思われたでしょう。

ドイツ国会議事堂の正面玄関上に、
堂々と、ドイツ国民のために と碑銘があります。

日本の国会議事堂に、
日本国民のために と言う碑銘があったかしら?

ドイツの税制は高く、
平均で収入の3割、多い人では収入の5割弱を払っています。
ところが、誰も愚痴を言わないし、税金逃れもしない。

不思議に思って、
なんで、高い税金の愚痴がないの?と
ドイツ人に聞くと


国は自分たちのお金で成り立っている
ドイツ国民として、当然の権利
国は自分たちで作る 


という答えが返って
ひどく驚きました。

義務でなく、権利と言ったところに、
そして、又、
国は自分たちで作るという意識が強いことに、、。

日本では、
来年からマイナンバー制度が導入されるそうですが、
ドイツはもう昔からそれを導入しています。

ストイヤーヌンマーと言って
直訳すると税金番号、

学校卒業した時点と国外から移住した時点で全員に与えられます。

それは別名、個人識別番号と言って、
住所、銀行口座、借金歴、預金額、年金額、保険、社会保障、
一括管理です。

ドイツ人は誕生日と同じぐらい
この番号を大切にして覚えています。

番号は死ぬまで変ることがないので、
年金漏れなどの心配もなく、
安定した年金収入が入り、
医療費はすべて無料です。

国外からは管理社会との批判もありますが、
テロ、詐欺犯罪などの防止にも
役立つので、文句言う人はいません。

消費税のことで
日本でたった8%の消費税云々で騒いでいたとき
ドイツ人は笑っていました。

ドイツの消費税は19パーセントです。

自分の国は自分が作っている(払っている)という意識が強いので
19%の消費税にしても、
高い納税にしても、
国を作るんだと言う意識で払う。

脱税、税金逃れの資金移動は
まったくないとは言い切れませんが、
少なくとも、日本に比べると断然少ないでしょう。

ワンワン、、バフです。

ワンワン、バフです

右側のサイトに、すでに顔出ししているけど、
遅まきながら、御挨拶!

レーニバフ

日本で生まれ、日本で育ったけれど

5年前に、日本から、はるばる、

飼い主と一緒に、娘のいるベルリンへと来ました。

その時、飼い主の年齢82歳、ワタシは2歳、。

ベルリンは

匂いが違う、音が違う、目にはいるものが違う、、、

日本人がワタシタチ以外に居ない、、。

周りにいるのは

大きな男に、大きな女に、

そして、なによりも、大きな犬に、、。

完全に



カルチャーショック、、。

レーニはスケッチしながら歩くので

一緒にベルリンのあちこちをついて歩きます。

ベルリンのあちこちを、

随時、紹介しますね。

あるベルリンの小学校で、、。

こんにちわ、レーニです。

今日のベルリン、最高17度、最低10度

今日は、ベルリンの小学校でのことです。

いったん、お金の悩み、諸々の悩み、
ちょっとだけ忘れましょう。
噴水

先日の記事で、
ドイツ式に敬称をつけずに
名前を呼び捨てにしまうと書きました。

例えば、親子間でも

子供から
おとうさん、おかあさん、パパ、ママと言われずに

パウル、アンナなど、名前を呼び捨てにします。

これは、

上下関係でなく、

個人を尊重するというところからきています。

でも、
日本人は
子供から名前を呼び捨てにされたら、

カチッン、、。するだろうね。

年に2回、ベルリン各地の小学校で
15年間。続いている絵画特別授業をしています。

ある小学校で、
いきなり名前を呼び捨てにされ、
質問攻めにあいました。

私は、まず、
「日本では3尺下がって師の影を踏まずと言って
師を敬い、礼をつくす」ということを
説明しました。

生徒たちは、キョトーン???

とたんに、
生徒たちは
私の後ろにたち、
私の影を踏んで遊びました。

私のドイツ語訳がおかしかったのかしら??


今日のベルリン

こんにちわ、レーニです。

今日のベルリン、最高17度、最低9度

オー、もう最低が一桁台になってる、、、。

k1ジャンダルメン広場

今日はベルリンの話、。

ベルリンは土日だけで、約4000人の難民が流入しました。

今年に入ってから、アフリカ諸国、シリア、イラク、東欧諸国など
実に40カ国にわたる紛争国からの難民が毎日約200人ずつ、
ベルリンに流入しています。

誰も生まれた国を選べない。

もし、私達がシリアやイラクに生まれていたとしたら、

こうしてブログ投稿したり、お金の悩み、諸々の悩みなどが入る余地がないぐらい、

生きのびるために国境を越えていたかもしれません。

ベルリンに居ると彼らの姿を目の当たりにするので、
時として、やるせない気持ちになりますが、

彼らの目を見ると戦火から逃れた安堵からか
未来への希望に、満ちています。

希望を見失わないでいれば、

必ず良いことがありますので

お気軽にメールくださいね。

女性の方に朗報!!!!

無料ではないですが、他のブログで面白い本物商材を見つけました!

女性のお悩みマーケティング

ちなみに、このブログで購入された方は

先着10名限定で一番難しいブログデザインをやって貰えるようです。

これは絶対にお勧めです!

私も購入したいところだけど、

すでにこのブログもあるし、

ハイブリットメディアも実践しているので、。

残念!

レーニ


ようこそ、レーニです。

このブログに来て下さり嬉しいです。

様々な事情を抱えて来られたと思いますので、一人で悩まないで下さいね。

私も、金銭的問題を抱えているところに、詐欺商材に引っ掛かりました。

ベルリン在住なのに、
詐欺商材が海外にまで渡るとは、

空恐ろしくなり

矢も盾もたまらず、
情報商材を扱っているブログを片端から読んでみました。

詐欺商材を優良商材と扱っているブログもあり、

又、堂々と入金明細表を載せて、これで稼いでいますというブログも、、、

私が、詐欺商材に引っ掛かったのは、
まさにその点で、

少額からだんだんと金額が上がっていく、

入金明細を見て信用したのです。

でも、騙されました。

その後、どのブログを見ても信用できなくて

信頼できるブログはこの世にないものかと泣きたくなりました。

でも、ありました。

とても変わったブログで、

情報商材だけを扱うのでなく、又、稼ぐ事だけをあおるのでなく、

お金さえあれば幸せですか、
どうしたら幸せになれるのか、
自分の未来は自分で決める、

などと、教えてくれる方だったので、

信用できる、と直感しました。

今、このブログ管理人にサポートされながら、

初心者にも判りやすく、
年配の方にも安心感を与える
ブログをはじめました。

私は生まれつき聴覚障害なので、
表現手段として絵を描いています。

そして、ベルリンでアトリエ兼画廊を構え

自分の絵の展示や
ドイツ人の絵の展示だけでなく、
知的障害者、子供、難民の人の絵も展示して、

すべて持ち出しでやっています。

すでに還暦を迎えたのですが、
まだまだ、やることも夢も沢山あります。

諦めない、くじけない気持ちがあれば、
人間、いくつになっても不可能はないと思っています。

一人で悩まずにお気軽にメールくださいね。
最後までサポートしますよ。

ただ、ベルリンと日本とでは7時間の時差があるので、
遅れる場合がありますが、必ず返信しますので、

お気軽にどうぞ!

ブログ管理人
レーニ












 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © あなたのかわりにホンモノを探すブログ by レーニ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます