こんにちわ、レーニです。

今日のベルリン、最高6度、最低2度

そのまま寒くなーれ!

ルンルン、レーニの予言が当たった!!



今日はこちら


タイム誌 2015年『ことしの人』 ドイツのメルケル首相






メルケル首相10.12



ドイツのメルケル首相が

タイム誌の2015年『ことしの人』に選ばれた!!

レーニの予想はノーベル平和賞だったけど

同じこと、、


タイム誌の『ことしの人』とは

世界に最も影響を与えた人や団体を『ことしの人』として選び、

1927年から続いています。


今回の選んだ理由として
債務危機に陥ったギリシヤ救済を決断したこと

とりわけ、難民や移民の受け入れを決断したことがスゴイ!

難民の記事はこちら
ノーベル平和賞はこの人に


メルケル首相は
西ドイツのハンブルク生まれですが
生後数週間で東ベルリンに移住

2000年4月に
首相になった時は

初の女性首相、初の旧東独出身首相として、
又、
理論物理学の博士号を持ったインテリとして
騒がれていました


ただ、一年もしないうちに
急に老けて見え、
政治家は過酷な仕事なんだなぁと
しみじみと思います。

メルケル首相の
難民政策の大決断は国内外からも

賛否両論の論争を引き起こしていますが

難民たちはどこ吹く風、

戦争のないベルリンで慣れない寒さに震えながら
生活しています。

税金と寄付で貰える生活費を
少しずつ切り詰めて

難民たちが、真っ先に購入するものは
なんでしょう???


なんとスマートフォン、、。

母国への連絡手段?

違います。

母国は戦争状態

なんのためにスマートフォン?

難民たちお互いの連絡手段

言葉がまだ通用しないベルリンで

それぞれの得意分野を生かしながら
お互いにお互いを助け合います

例えば
水道故障した、ならサミルに聞け!
子供が病気、ならアンマンに聞け!
英語勉強したい、ならジャミルに聞け!
数学勉強したい、ならムハンマドに聞け!

こんな調子で、スマートフォンは掲示板代わり

感心してしまうほど、、。

そう、

あなたも、
ネットビジネスを成功したい、

ならここに聞け!