ワンワン、バフです。

今日は
14歳の頃から
アトリエに出入りしている
ナタリー紹介しまーす

レーニよりワタシの記事の方が
評判いいからさ、、。

天真爛漫な女学生○○○




1412ナタリー


アトリエから
歩いて30秒ぐらいのところに
中学高校一貫校があるんだ


天真爛漫な女学生○○○



ナタリーは
この学校の生徒だったんだよ

漫画大好きで
その影響で日本が大好きになったんだって

今はワンピースに夢中

ナタリーは190センチ近い大女

ワタシなんか、
首が痛くなるほど見上げなくてはならないんだ

今は
ベルリン自由大学の
日本語学科で勉強しているんだけど

漢字が美しい

漢字を極めたいと

なんと、なんと
論文のテーマが

「白川静 漢字の原点」


今じゃ、ナタリーの日本語は
レーニの日本語より越えてしまっているよ
アッ、レーニに内緒ね

勉強に夢中で
国内の情勢はどこ吹く風

毎日、漢字の勉強して
ハッピーで居られるのはいいね

大学に入学したての頃

初めての作文の宿題「私の家族」というのがあって
レーニが添削したんだけど

レーニッたら添削しながら
涙流して笑ってるんだよ。

「私の家族は

父と母と血の繋がっていない妹がいます。

どいつもこいつも生粋のドイツ人です。

父はとてつもなく、ハンサムで素敵な人です。

音楽プロデューサーの仕事をしています。

父は○○に新しい女と暮らしています。

母は美人であらへん。

綺麗好きです。

スゲー掃除魔です。

掃除が趣味で、
秘書の仕事をしています。

○○に新しい男と男の娘と暮らしています。

じゃけんじゃねー、

私は
レーニの家から歩いて10秒のところに
一人暮らしを始めました。

うるさいのがいません。

耳に蓋をしなくてもすみ、
勉強に専念できます。

こりゃ、いいわ、

もっともっと漢字を勉強します。

おばあさんになったら

日本の山奥のお寺に入り、

ひねもす書道をしたいと思います」



それにしても

あっけらかんと
毒のある作文だと
レーニが変なところで感心していたよ。


ナタリーに
いったい変な言葉を
どこで覚えたのかと聞くと

「ダウンダウンのガキの使いやあらへんで」の
テレビ番組が大好きだって

レーニ、ため息ついていたよ。

しかも、しかも、

大学生なのに

いきなり、

おばあさんになったときのことを

考えるなんて、、

レーニは呆れ顔だったよ。


アッ、そうだ、
コッソリ、教えてあげるね。
あのね、
おばあさんの懐に宝石隠してあるんだよ。