ワンワン、バフです。

静かな日曜日、

と思いきや

玄関チャイム音がして、
すっ飛んで
レーニに知らせたんだ

 ロシア人 ベルリン ソ連崩壊



来たのはナタリーとカタリーナの2人
2人は大の親友なんだよ

ナタリーの記事はこちら



なたかた2712



美味しそうでしょ
2人の手造りクッキー、

形は不揃いだけど、
超美味なんだ、、。

もちろん、ワタシも一枚貰って食べたよ
一枚しか貰えなかったけど、、。

レーニはワタシに甘いけど
カタリーナは、
しつけにウルサイんだ。

怖いんだよ、
ワタシの首っ玉捕まえるんだもん、、。

カタリーナは、
ナタリーと同じ学校出身で
やはり、漫画と日本大好き、、。
ナタリーより1歳半の姉貴分なんだ

カタリーナも学校帰りに
毎日のようにアトリエに来たけれど、

ナタリーと違うのは、、、
アトリエに着くなり、挨拶もそこそこに
真っすぐ冷蔵庫を開けるんだ

何かしら、おかずを見つけると、
炊飯器からご飯をよそって
勝手に
おかずとご飯を食べるんだよ

おかずがないときは
ご飯に醤油をドボドボかけて食べるんだ
ウワー、
日本人じゃ考えられないでしょ、、。

あのね、
高校の時、
カタリーナは沢山の漢字を書いて
自由レポートを提出したんだ

それは良いんだけど、、、。
そのレポートの
一番最後のページに
大きく
○○と二文字が書いてあった

レーニはそれを見て
目が点、、、。絶句、、。

先生になんて説明したのと
聞くと

馬と鹿で高貴な動物の字と
説明したそう、、。

意味わかったかな???
そう、
大きく

馬 鹿

と二文字だけ書いたんだよ

いくら、
日本語が判らない先生だからって、
マッタク

大胆不敵なカタリーナ

残念ながら、
大学に落ちてしまって
製本会社勤務にシフト変え
稼いでいるよ

左ナタリー、右カタリーナ

なたかた27122


カタリーナはロシア人

1991年12月に
ソビエト連邦共和国が崩壊後、

統制とれなくなった混迷のロシアから
2000年に

建築学の大学教授であった父と
母、兄姉と共に家族でベルリンに逃れた
政治的難民なんだよ

ベルリンはほんと
いろんな人間がいるよ