こんにちわ、レーニです。

日本にいる友人が
風邪をひいたとメール貰ったので

薬飲まずに
薬草酒アルコール度20%以上を飲んで
暖かくして寝ると
翌朝、すっきり治まりますよ

と返信したところ、

日本は、病院に行くと、
なんでもかんでも薬の処方、
で、参ってしまうよ。

とありました。

病院


ドイツの医療は
めったに薬の処方はしない、、、。

ドイツは
健康保険を払えば
医療費無料
しかも、
主治医制度が徹底している。

リューマチを患っていた母が
5年前にベルリン移住した際、

まず、したことは
主治医を探すこと

幸いに
自宅から歩いて1分ほどのところに
素敵な女医が居て、
そこのかかりつけに

ところが、
その女医は
日本で処方された数種類の薬を見て
すべてゴミ箱へ捨ててしまったぁー

そして、
女医は
薬処方一切なしで
薬草入りの
水を1リットル毎日飲む体質改善治療法に変え、

信じられないことに
母は
半年で顔色が変わり体調がよくなったぁー、

レーニは
インフルエンザにかかり
その主治医に行ったところ

なんと、
怖ろしいことに

麗しいお顔をしながら、
平然と
レーニの血を抜いて、、、

しかも、、、

その抜いた血を
再び筋肉注射するという
???
自己血液療法で治った

これは
自己免疫を高める療法で
日本ではオゾン療法というのだそう。

又、
ドイツの総合病院は
主治医の紹介状がないと受け付けない

主治医の紹介状なしで出かける場合

総合病院の救急外来受付に行き、
そこで
まず、

看護婦による簡易診断があって、
それによって診察順番が決まる。

つまり先着順でなく、
重病患者が優先されるようになっている

これは良いことだね。

ホントに具合の悪い人を優先し
ただのヒマ人を後回し、、。

以前、ハチに刺され、
日曜だったため主治医休み

仕方なく
総合病院救急外来に行ったところ

6時間待ちでも
診察受けますかと笑われた。

じゃあ、どうすればいいと聞いたら
アルコール浸したものをつけて

ハイ、終わり

たしかに病院行くまでもなかったが、、、。

病院に行かずに、これでハッピーになろう