こんにちわ、レーニです。

今日のベルリンは12度暖かく、

こう、寒暖差があると

体調も崩しやすくなりますね

画像はマイナス10度時のもの
スゴイでしょう。



ゆったりした時間





先輩が体調を崩し

5日間の点滴通い、


それなのに、

点滴中の時間のはずなのに

メールが来た???

病院はスマホOKだそう??

信じられない、、。

点滴中にスマホは
ドイツでは考えれらない

ドイツの点滴中は

窓のカーテンをしめ
静かにリラックスして

癒し系音楽が流れています。


眠っても良いし

本も、もちろん、ご法度

スマホすると
体内活動するので逆効果

せめて、

点滴中だけでも
スマホ電源オフにして

リラックスに集中せよ

そうすれば体力が完全回復するのに、、。


なんだって、
点滴中にスマホをいじるんだ?



と咎めると

どんな小さな時間でも
ボーッとしていたら
もったいないよ、



という返信があった


レーニは呆れを通り越して

口アングリ、、、。


ドイツ流に言えば、

 

ONとOFFのメリハリをつけて、

 OFFのときは究極にリラックス、

 ONの時に、一生懸命集中。

 当然、この方が効率がいい。


その通り、

そして、

また、

ボーッとする時間は

ドイツ人にとっては至福の時である


カフェーで

本を読むでもなく

新聞読むでもなく

ボーッと通りを眺め
時を過ごしているドイツ人たちを見て

ベルリンに来た当初は

なにもしないで、時間つぶすなんて

ビックリしたけれど、

今では

レーニも
ボーっとするのが
至福の時、幸せな気分になります。

なんていうのかな
一致する自我の瞬間というか、、、

非常に頭の休息になり、
思考が冴えわたる、

やはり、
哲学者を多数生みだした国だけのことはある

バフも
散歩途中、
立ち止まってボーっと眺めているよ

ボーっとするバフ


それとも、
ボーっとしないで稼ぐ方がいい?