こんにちわ、レーニです。


先日、ドイツで、

内戦が続いているシリアなどからの
難民が大量流入している昨年の夏以来、、

初めて行われた州議会選挙がありました。


メルケルの苦悩


結果は
メルケル首相引きいる連立政権の惨敗、、。

そして、
躍進したのは
.難民らの受け入れに反対する新興の右派政党
「ドイツのための選択肢」



この右派政党「ドイツのための選択肢」が
躍進した選挙結果を受けて

メルケル首相の政党であるキリスト教社会同盟の
ゼーホーファー党首は、
「(保守の)CDU/CSUの存在基盤を大きく揺るがす出来事だ、
とコメントし、
メルケル首相に対し、難民政策における方向転換を求めた。

メルケル首相は
身内からの叛旗にあい苦悩していますが、

人道主義的立場から難民政策転換はしないと強調し、

国境での入国拒否などは極力行わず、
欧州連合(EU)諸国に受け入れ分担を働き掛け、
ドイツの負担軽減を目指していくとしています。

このメルケル首相の折れない意志に
レーニは大感激!!


躍進した右派政党の「ドイツのための選択肢」は
反イスラム主義、反移民主義、

そして、怖ろしいことに
イスラム教徒排除
ペギータの流れを組んでいるので
不気味な感があり、

ドイツ人よ
目を覚ませッ

君たちは過去に犯した歴史を忘れてはならない

この記事をもう一度読んでほしい


そして、
愛する祖国にいる日本人よ

国とはなにか、

戦争で国を失われた人のために
自分にできることはないか、

少しでも良いから
考えてほしい

それでも、
お金のことしか考えられないというのなら
簡単にはいかない、FXの勉強せよ!


そして、FXが怖いというあなた
これで、ルンルン楽しくやってみよう