こんにちわ、レーニです。

今日のベルリン最高21度、最低12度。
昨日より暖かい!!!

10月3日は東西ドイツ統一記念日です。


1989年に壁が崩壊した1年後に

東西ドイツが正式に

ドイツ連邦共和国として

統一されてから25年です。

ドイツは第2次世界大戦の敗戦により、
戦勝4カ国、英、米、仏、ソにより、東西に分割されました。

東ドイツは、社会主義国家ドイツ民主共和国でソ連の管轄下

西ドイツは、資本主義国家ドイツ連邦共和国で英米仏の管理下

スクリーンショット 2015-10-03 173631
西ドイツ=オレンジ  東ドイツ=赤

つまり、単に地理的な理由から、

同じドイツ人が片方は社会主義社会で、
もう1方は資本主義社会で

暮らすことを余儀なくされてしまったのです。

大多数の家族や、親類、友人たちも
別々の国で暮らす羽目になり、
悲劇が後を絶たないわけです。

ちょっと、日本が分断されたらと想像してみてください。

東京から以北が社会主義国家、
東京から以南が資本主義国家になってしまったら、、、。

ベルリンは地理的に東ドイツに属するのですが、

戦前から首都であったベルリンだけは特殊で

何と、ベルリンは4カ国に分割されました。
スクリーンショット 2015-10-03 173905


英、米、仏、管轄下の西ベルリンは
周りを東ドイツに囲まれた島国、
つまり、陸の孤島になります。


東ベルリンからの知識人を中心とした人口の流出が
あとを絶たず、
1961年8月13日に一夜にして壁が築かれました。

恋人同士も家族も一夜にして離れ離れ、、。

1989年壁崩壊時に20代、30代だった人は
現在40代、50代、

25年たった今も、
まだ、
人々の心の中には見えない壁があります。

あんなにも統一を喜んでいたのに、。

東ベルリンの人は、東は良かったと懐かしみ、
西ベルリンの人は、自分たちの税金で東を養っていると蔑視、。

人間って、本当に身勝手なイキモノですね。

喉元過ぎれば熱さを忘れると言いますか、

統一された瞬間の

感動をいつまでも忘れなければ、

もっと仲良くなれるのに、。