ワンワン、バフです。

大きな声で言えないけど、

ポール氏商材が販売終了になってから、
レーニは今、虚脱状態なんだよ
バカみたい、、、。
3日もすれば、熱も冷めるでしょ、、。


ワタシの居るプレンツラウアーベルク区は
ベルリンで最も治安の良い区で、
とにかく、子供が多いところなんだ。

この区は、ドイツ最大のシナゴーク(ユダヤ教会)があり、
その向かいにある区のランドマーク 旧・給水塔の脇には、
キンダーガルテン(幼稚園と保育園を合わせたもの)と公園になって、
市民の憩いの場。

stein1.png


ところが、このかっての給水塔の地下室は
第二次世界大戦時、
ナチスの拷問室で有名だったんだよ。

ワタシの後ろにある碑に記載されいる。

今はアパートになって、人が住んでいる、、、、。
時代の流れなのか、
ワタシはとてもじゃないけど、ここに住む気になれない、、。

そして、又、
ベルリンは通りのいたるところに
路面に埋め込まれた金色のプレートがあるんだよ。

stein3.png

落ち葉で見にくいかもしれないけど、
右上辺りに6つ並んでいるのがみえるでしょ。

これは、
綿密なリサーチのもと、

そこに住んでいたユダヤ人の名前、
ナチスに連れさられた日
強制収容所で亡くなった日


一つ一つ刻んだもので、 
つまずきの石 というんだ

stein4.png

ベルリンは第二次世界大戦で
廃墟と化したけど、

負の遺産、
給水塔などを元通りに建てたり、
ブランデンブルク門脇にホロコーストを建てたりするんだよね。

ホロコーストの記事はこちら

ドイツ人って、
過去に犯した過ちを
決して
忘れないようにしているのが
良くわかるよね。

自分がしたことの
痕跡を消すのではなく
徹底的なまでに
再現しようとする、、。

ワタシは
このドイツの国民性って
スゴイなと思うよ。

そんな、ドイツ人だけど、
日常的な事では決して
謝罪の言葉を口にしないんだ。

日本人は、すぐ、
すみません、ごめんなさい、申し訳ありません
をよく口にするけど、

ドイツ人は、
決して謝らない民族でもあるんだよ

自分の非を決して認めないので、
レーニはいつも苦労しているよ。

これについては長くなるから、
又、次回にね。

最後まで記事を読んで頂き、
ありがとうワン。