ワンワン、バフです。

今日も張り切って読者のために取材でーす!

レーニーを引っ張って、
かの有名なベルリンフィルハーモニーへ。

1963年にハンス・シャロウイン設計で

ベルリンの壁に沿って、
旧西ベルリンに建てられたんだよ。

R0015913.jpg

レーニはフィルハーモニー団員の友人が居るので
年に2回は招待されて、
ワタシを置いて出かけるんだ。

エッ?
レーニは耳が聞こえないのに、
コンサート行くの?って

聞いたことあるんだ。

そうしたらね。
こういったんだよ。

生演奏は
空気振動があるし、
音の振動もあるから

椅子の背に
しっかり背中をつけて
目をつぶっていると
音の流れが判るんだって、、。

へー、超耳の良いワタシには想像できない、、。

レーニは
後から、誰かが声をかけても
聞こえなくて知らん顔するから

ワタシが
レーニを前足でトントンと叩いて
教えてあげるんだ、

ワタシってリコウでしょ、、、。

このフィルハーモニーの場所ってね
ティアガルテン通り4番地なんだけど、

R0015909.jpg


ここはかって、、、
住所の頭文字をとって、
T4作戦が行われたんだ、、、


民族の血を純粋に保つ」というナチズム思想に基づき、

遺伝病や精神病者、身体障害者など

「民族の血を劣化させる」「劣等分子」を
排除するべきであるというーT4作戦


怖ろしいことに、

ここで、人体実験と安楽死が行われ
ドイツ人が、ユダヤ人でなく、
ドイツ人を
1933年7月14日に法制化された「遺伝病根絶法」
断種で、20万人以上が亡くなったんだよ。

美しい調べに身を委ねる場所に、
こんな怖ろしい歴史があったとは、、。

R0015917.jpg


ワタシはこうして、
死者の魂に寄り添って
慰めるんだ、、。

ドイツ人は、
自分が犯した過ちを絶対に忘れまいと
徹底しているのが判るね

そこがドイツ人の良いところ、、。

ワタシが知っているドイツ人って
まったく善良なんだよ、、。

今日もありがとうワン!

ホロコーストの記事はこちら 

つまずきの石の記事はこちら 

ドイツの良心の記事はこちら 

白バラは死なずの記事はこちら